月別アーカイブ: 2015年4月

石にタイヤをぶつけて激しくパンク

あれは忘れもしません。
左折をした瞬間に「バーン」という大きな音と同時に、まだ2歳にもなっていない娘が目を見開いて驚いたことを。

6年程前の話です。
私が2歳にもならない娘を車に乗せて、姉の家に向かっていた時のことです。
いつもと違う道を通ったのが最悪の事態を招いてしまったんです。
普通に見通しのいいところだったのですが、左折をした瞬間に「バーン」と同時に「ドーン」という車にも衝撃を受けたんです。
私は一瞬にして車をぶつけたという感覚しかありませんでした。
確かに左前をぶつけていました。
そして、相当の衝撃だったのだと思います。
ハンドルの感覚がおかしくなりました。

そして、あと200メートルほどで姉の家に着くというところでタイヤがパンクしているという感じがしたんです。
幸い、近くにも車のタイヤ専門店がありました。
姉の家からタイヤ専門店に急いで逆戻りをしようと車を走らせている間にみるみると、変な感じになって走れない状態になってきているのを感じ車を停車させ、歩いてタイヤ屋さんの従業員に事情を説明しました。

そして、歩いて停車している車のところまで行き、昔の車だったためスペアタイヤをつけてもらいタイヤを交換してもらったんです。
パンクをしたタイヤを見ると、見事にぱっくりと縦に切れていました。

近くの住人いわく、しょっちゅうそこで車がぶつかりパンクをしているといっていました。
左折時にかカーブが緩く大きいため普通の左折の感覚で曲がると石にぶつかりパンクをするそうです。
あとでその場所を見てみると、しょっちゅうタイヤがぶつかるのか、黒くなっていました。

それから私は、左折や右折をするときには慎重に曲がるようにしています。
意外なところに危険があるということを学びました。