はじめての事故を経験

数年前の出来事なのですが、通勤途中に車を運転していたら、突然「どん!!」という大きな音と衝撃がありました。一瞬なにが起こったかわからなくて、地震かと思って焦ったんですが、ふと後ろを振り返ってみると、後方の車の運転手さんがジェスチャーで路肩に寄るように促していました。

その時初めて、後ろから追突されたということに気が付いたんです。とても気持ちが焦っていたのですが、相手は偶然にも知人だったのですよね。誠心誠意謝罪していただいたので、腹は立たなかったのだけれど、なんdか首がいたいような気がしてそのまま受診させてもらうことにしました。

このような場合は、相手の保険を使って車を直したり私の治療費を出してもらったりするのですよね。私の場合には、車に追突された衝撃で、詳しく部品の名前はわからないのだけれど、車の中心部が曲がってしまったらしいのです。外見にはわからないし、乗っていても不都合はないのだけれど、将来車を売るとき、下取りするときに査定額が下がってしまう恐れがあるということでした。

また、購入して1か月の車だったということもあり、慰謝料が多めにでましたよ。身体が一番なのですが、お見舞金が出るというのは助かることもありますよね。

やっぱり任意保険は正しく選ぶことが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>