もしもの安心はお金の話じゃない

免許を取り、車を買い自動車保険に入りました。友達が安くてサービスのいい全労済がお勧めと言われ、、そこに加入しました。

車事故の問題がない時はいいですが、停車中に追突され車が廃車になり鞭打ちで病院にいきました。 加害者の加入する保険会社の方と交渉が始まりました。初めてで、わからないことだらけで困り、思いついたのが全労災の方にお尋ねすることでした。

電話して情況を話そうとしたら、100対ゼロに間違いないので、こっちは関係ないです、とのことでしたで、なんの質問も受けつけず。。はっきり冷たい対応に本当びっくりと落胆でした。

後で知りましたが、全労済は事故が起きた時の助けで、それ以外は仕事のうちに入らないそうですね。安いのは安いなりにそれなりの理由があるんですね。

相手の保険会社とこ交渉に四苦八苦しながら、ようやく話は終わりました。

今回自分は被害者でしたが、今後いつ加害者になってもFUSHIGIじゃない。自分が事故った時、なんの相談にも乗ってくれない会社が相手の方にちゃんと話をしてくれるのかすごく不安になり、結局業者をを変えました。

よく見かける保険会社で全労済からの割引の適用外で、はいった時保険料金が高いと感じましたが、安心はお金に変えられないと思い変更しました。今でもそうして良かったと確信してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>